カテゴリ:食べること( 117 )

三升漬けと南蛮味噌

夏に唐辛子が店先に並ぶと必ず作るもの2つ。
それは三升漬けと南蛮味噌です。

三升漬けってな~に?と思われる方も多いかと思いますが、三升漬けは北海道ではメジャーな食べ物で、スーパーで瓶詰にされたものが1年中販売されています。

そしてなにが三升なのかというと、唐辛子一升、米麹一升、お醤油一升で作られるのでこの名前に。
材料もこれだけなんです。

でも一般家庭では三升分も作らないので、これらの3つの材料を同量にして食べたい分だけ作ります。

我が家は・・・・結構な量を作ります(笑)
日持ちもするし(冷蔵庫で1年は大丈夫)、辛いのが好きな友達や実家にあげるので夏場は3回くらいせっせと仕込みます。




レシピも簡単なので、どうぞ~。

f0011663_2016312.jpg


まずは南蛮を洗います。
辛いのが好きな方は激辛南蛮で~。
激辛の方が美味しいのです。







f0011663_20192535.jpg


南蛮を細かく切ります。
素手で切ると手がヒリヒリするのですが、ビニール手袋をすると痛くなく切れます。
私は前回6袋を素手で切ってえらい目にあったので、今回はフードプロセッサーのお世話に。








f0011663_20223865.jpg


こんなに早く?とびっくりするくらいの早さで切ってくれました。







f0011663_20241649.jpg


麹をほぐして、切った南蛮と混ぜます。








f0011663_20253139.jpg


保存瓶に入れます。
1.5リットルの瓶にいっぱい(笑)
でも隙間にちゃんとお醤油も入ります。
逆にお醤油入れたらペタンとなって隙間があきます。







f0011663_20275760.jpg


はい。隙間あきました~(笑)








f0011663_202837100.jpg


次の日の朝です。
蓋を開けて、かき混ぜます。
陽の当たらない場所に置き、1日1回かき混ぜて1週間から10日くらいで出来上がりです。








f0011663_2031320.jpg


保存用の瓶を煮沸消毒します。








f0011663_2032117.jpg


瓶に詰めて完成です。

出来た三升漬けを使ったレシピが色々と載っていたのでクックパッドで(笑)検索してみてくださいね~。



ちなみに、南蛮味噌の方は2013年の8月24日のブログに作り方を書いていますので気になった方は右の検索のところに南蛮味噌と入れてクリックしてみてください。

この南蛮味噌、なかなか使えますよ~。




















.
[PR]
by peach-jamjam | 2016-08-31 20:43 | 食べること

梅シロップ

今月初めに梅シロップを作りました。

用意するのは、梅1キロに対して氷砂糖1キロ。
後は瓶だけ。




f0011663_22562635.jpg

梅を綺麗に洗い、竹串などを使ってヘタを取ります。
このヘタ、クルリンと綺麗に取れるので結構楽しい作業です。
(画像は洗った直後でまだヘタを取る前)










f0011663_22581641.jpg

冷凍庫へ入れます。
1日以上凍らせます。








f0011663_2259911.jpg

消毒した瓶に、凍った状態の梅と氷砂糖を交互に入れていきます。
そして冷暗所へ。







f0011663_2305712.jpg

翌日です。
氷砂糖が溶けてきました。
1日1回は瓶をゆすります。








f0011663_2324593.jpg

6日目です。
氷もあと少しで完全にとけそう。
だいたい1週間から10日で完成するので、あとちょっとかな~。







f0011663_23135111.jpg

はい。完成しました。
9日目に、梅を取り出して、弱火で20分くらい沸騰させないように煮ました。
冷めたら完成です。

すご~く綺麗な黄金色!

コップにこのシロップをスプーン1杯、お酢を少し、そこに炭酸水を入れると暑い日にはもってこいの美味しい梅ジュースになります。


取り出した梅は、種を取りだして小さく刻んで、お砂糖を足して煮込んでジャムにしました。
このジャム、ヨーグルトにとても合います。

1キロの梅で、たっぷりのシロップとジャムが出来ました。













[PR]
by peach-jamjam | 2016-07-17 23:09 | 食べること

トマト大好き

北海道は今ちょうど、甘くて美味しいトマトが店頭にたくさん並んでいます。
私も、今が旬!とばかりにせっせと買っては毎日パクパク。

しかし・・・・・実は子供の時、トマトが嫌いでした。
「嫌いな食べ物は?」と聞かれると迷うことなく「トマトとお豆腐」と即答。
そんなトマトとお豆腐、年を重ねるごとに好きになり、今では2つとも大好き(笑)
そんなわけで今「嫌いな食べ物は?」と聞かれると即答で「ないです」(笑)







我が家の冷やしラーメンです。

f0011663_101578.jpg

お堀のようにトマトで囲っています。

麺の上に、細く切ったレタスときゅうり。その上に少し甘めの錦糸卵、その上に蒸した鶏肉の細切り。
鶏肉は冷やしラーメンのタレをかけて冷やすと味がしみ込んで美味しいのです。

普段は辛口のオットも「少しトマトが多いけど、うちの冷やしラーメンを食べると外で食べる気がしない」と言ってくれるので、きっと美味しいんだと思います(笑)
[PR]
by peach-jamjam | 2015-08-27 10:09 | 食べること

この寒天で

寒天をもらったので、ツルンと冷たいデザートを。

f0011663_221422.jpg

豆乳と、甘みをつけるのに甘酒を入れました。
甘酒がいい仕事をしてくれてた~。
お砂糖を使ってないからヘルシーです。








     使った寒天はこちら。


f0011663_2217643.jpg

糸寒天です。しかもスープ用(笑)
寒天は寒天でしょう~ってことでこれで作りました。
はい、変わりなかったです。








f0011663_22182732.jpg

アンディー・・・・眠そう・・・・・・・・もう半分寝ている?

頭の毛が少し白くなってきました。
アンディー、もうすぐ9歳です。
[PR]
by peach-jamjam | 2015-08-22 22:22 | 食べること

「酒粕の匂いがするあのパンが食べたい」と数日前にオットが言いました。

酒粕を使ってないのですが、白神こだま酵母で手ごねで作ると、なぜだか酒粕の匂いがすると言います(笑)
最近ずっと気温も高くてパンの発酵にはもってこい。
私も手ごねのパンが食べたかったので、昨日作りました。


f0011663_9192453.jpg

オットは何も入ってないのが好きなので、そのままの。
私は入っている方が好きなので、デーツとイジジクを。

ボールにそれぞれ入れて発酵させます。
暑いから早い、早い。







f0011663_9213640.jpg

焼けました~。
ちょっと上からかけた粉が多かったな(笑)








f0011663_9221758.jpg

ちょっと食べてみました。
外はパリパリ、中がモチっとしてしてます。
いけます。

夏の間、あと2回くらいは手ごねで焼きたいな~。






f0011663_9252213.jpg

六花亭の今月のおやつやさんは、オムレツカルテットでした。
カラフル~。





f0011663_926893.jpg

イチゴをいただきました。
上にイチゴを乾燥させたツブツブがのっていて、サクサクして歯触り。
酸味がちょうどいいです。

今月も安定の美味しさでした。

六花亭





オムレツをのせているお皿は、今年のえべつやきもの市で買ったお皿です。
ここのやきもの市は毎年行ける時は行っているのですが、その年によってはベアコンベンションと日程がかぶってしまうので、大体2年に1度くらいの確率で行ってます。
今年は1週違いだったので行けました。

プロ部門とアマチュア部門に会場が分かれているんですが、最近はアマチュア部門の焼き物に心惹かれることが多く、今年も気が付けば全部アマチュア部門で買った焼き物ばかりでした。
綺麗なキチキチっと整った形よりも、計算されつくしてない整いきれてない形に目がいってしまうんです。
程よくちょっとだけいびつなとこがあるとたまらない(笑)



f0011663_9461661.jpg


今年の器。
どれも味があって好きです。
[PR]
by peach-jamjam | 2015-08-10 22:14 | 食べること

やっと会えたね

1年に約1週間しか収穫しないと聞くサンショの実。
去年それを知らず、野菜売り場で見かけたのに「次に来た時に買おう~」と3日後に行ったらもうありませんでした。
ガーーン・・・・・・

今年は・・・・今年は買いたいよ~と思ってました。
5月に入り、確か去年見かけのはこの時期だったな~と、気になってました。

先週金曜日に、デパートに用事があって寄った時、急いでいたので野菜売り場をスルーして外へ。
でもなんだか胸騒ぎが~。
ザワザワザワザワっと気持ちが悪い。
えーい!と引き返して、売り場に行くと「あった!!」
すごいぞ、胸騒ぎ!
緑のサンショの実が光ってました。

多いかな~と思ったけど3パック買って家に戻って、さっそく下処理を。



f0011663_1637289.jpg

3パック並べてみました。
実が小さくてかわいいです。



f0011663_16385870.jpg

軽量してみました。
この後、茎から外して実だけにするからもっと減ります。




f0011663_16395776.jpg

この実だけにするの、思ったより時間がかかります。
ポロッと綺麗に取れると思ったら、これが取れない。
約5分でこれだけ・・・・・野球中継見ながらとはいえかかり過ぎです。

でもだんだんコツがつかめてきましたよ。
利き手の親指と人差し指の爪の先で、実と茎の境目を強めにつまんで、逆の手の親指と人差し指で実をつまんでクルリと回すと取れました。

外した実は熱湯で茹でて、水にさらします。




f0011663_16482580.jpg

半分は瓶に塩漬けにして冷蔵庫へ。
半分はジプロックに入れて冷凍庫へ。

あの胸騒ぎのおかげで、これで大好きなちりめん山椒が作れそうです。






先日、教えてもらった少し甘みのあるパンを作ってみました。

レシピのお砂糖を減らしてメープルシロップに変えたり、小麦粉の分量を減らして全粒粉の量を増やしたり、サラダ油をなたね油に変えたり実験的に色々と変えてみたから、出来上がりと味はどうだろうな~と思いましたが、変更して作ってみたくて仕方がない(笑)



f0011663_16554957.jpg

いい感じで焼けました~。
見た感じは良さげです。
ほんのり甘い香りがします。




f0011663_16562418.jpg


粗熱が取れたので、さっそく切って食べてみました。
うん。甘さはかなり控えめです。
お菓子で食べるならもっと甘さがあってもいいかも。
私は中に入れたイチジクの甘みがあるから充分だけど、誰かにあげたりするのには甘さを足した方がいいかな~。




f0011663_17295350.jpg

DVDレコーダーに入れてある「徹子の部屋」を見ながらオヤツタイム。
ゲストは平野レミさん。

楽しそうなレミさんと徹子さん。
とっても自由な二人。
見てると楽しい気持ちになるから、今日で見るの3回目(笑)


レミさん、ご自分のお子さんが小さい時に「どうしてよそのお母さんと違うの?頼むから静かにしてて。目立たないで!」とよく怒られていたんだそう。
初めてNHKの料理番組に出た時は、トマトをギューと握り潰した事で苦情が沢山きたり。

自由に生きるって、楽しい事だけじゃなくて色々と大変な事もあると思うけど、それでも変わらずずっと自由で居続けてほんと天晴れ!


(今回のパンの材料です)


小麦粉 80g
全粒粉 70g
ベーキングパウダー 小さじ2
オートミール 40g
豆乳 100cc
卵 2個
キビ砂糖 15g
メープルシロップ 大さじ1
プレーンヨーグルト 50g
なたね油 大さじ1
ドライフルーツ 60g
クルミ 10g
上にのせるオートミール少々
[PR]
by peach-jamjam | 2015-05-25 17:08 | 食べること

モクモクと切る

無心に包丁で食材を切るのが好きです。
これは針を持ってチクチクと縫うのに通じているのかな~。

無心と言いましたが、無心なようで時々フッといろんなことを思い出したり想像したりしてます。
これがなかなかいいストレス解消になる(笑)!




トントントントン。
今日は午前中にたくさん切りました。
4日~5日に1度作るスープストックです。

f0011663_14422158.jpg

野菜や、キノコ類をサイコロ状に切っていきます。
人参がもう少しあったら良かったかな~。





f0011663_1444854.jpg

お鍋で煮ます。
野菜が柔らかくなったら火を止めて、冷まします。
冷えたら大き~なタッパーに入れて、冷蔵庫へ。

これがあるととても便利なんです。
急いでいる時はおたまですくって、小鍋に入れてお味噌を入れたらお味噌汁。
(ワカメを足すと美味しいです)

中華だしとゴマ油をを入れて中華風、コンソメを入れたり、トマト缶を足したりして色々と味を変えて食べられます。
野菜が不足気味だな~と思う日も、このスープを飲むと「野菜取れたわ」とちょっと安心(笑)









今日はスープストック以外にも野菜を切りました。

f0011663_14502764.jpg


さて、これは何になると思いますか?
我が家では、食卓にのぼる率、結構高めです。
オットは若い時は喜んでくれませんでしたが、最近は「美味しい、美味しい」と食べてくれるようになりました。
年とったのね。







f0011663_14524410.jpg


はい。卯の花になりました。
卯の花を作る時は1度に大量に作ります。
気のせいかもしれないけど、その方が美味しくなるような気がして(笑)







最近、好きでよく読んでいる本です。

f0011663_1455245.jpg


読んでいるというよりも、パラパラと見ています。
ニッポンのおかずと銘打っていますが、洋も中もそれなりに載っていて、全部で500種類も載っているので見応えがあり、よく寝る前に手に取っています。

「あ~、おいしそう~」って思いながら眠りにつく毎日。
こうして文字にしてみると、幸せですよね。

「美味しいもの」「食べること」は幸せなことなんですね。
[PR]
by peach-jamjam | 2015-02-14 15:07 | 食べること

パテが好き

お酒はあまり飲めないけど、お酒のつまみになるようなものも好きです。

特にパテ!
お店にあったら必ず頼みます。

「そんなに好きなら作ればいいじゃない」とマリーアントワネットの声がどこかから聞こえたような気がしました(そんなわけないか、しかもマリーアントワネットが言ったのは「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」だし)
まぁ本当は、猛烈に食べたかったので週末に作ってみました。

今回は、鶏のレバーでペーストタイプのを。
作る前にいくつかのレシピを見て、ちょっとずつ材料を取り入れたり、除いたり。

初めてだから、レシピどうりに作った方がいいのはわかっているのだけど、材料のところに書いてある肝心の材料が家にないものや、近くのお店にないものがいくつか(笑)
普段だったら、この時点で挫けてるけど、もう脳内はパテ一色。
なんならもう脳がパテなんじゃないかと思うくらい。

そんなパテ脳の私は、赤ワインビネガーと書いてあっても近くのお店に白ワインビネガーしかなかったりしたので、他のレシピを参考にして代用できそうなものにことごとく変えていき、初めてのパテに挑んでみました。
もうチャレンジャーの気分(笑)





f0011663_2026443.jpg


どうなるかな~。
この時点では、まだまだ未知の領域。
味見しながら、味を微調整。



f0011663_20274234.jpg


それらしくなりました。
冷蔵庫で冷やしま~す。






f0011663_20292673.jpg


いただきま~す。
サッと焼いたパンに付けて食べてみました。
うん、いけます。
お酒にあう!
左上のクリーム色のは友達が「パンに付けたら美味しいよ~」とくれたチーズです。
このチーズとパテをダブルで付けるとおそろしくパンが進みます。
「パンをそんなに食べたら、太るんじゃない」とマリーアントワネットの声が再び聞こえてきそうでしたが、無視します。

そうそうこのチーズをくれた友達もパテ好きだった。
翌日、ココット皿に入れたもう1つのパテを届けました。




一応、自分の備忘録も兼ねて、材料と手順を書きますね。


(材料)

鶏レバー 350g
玉ねぎ  1/2個
ニンニク 少々
ブランデー 80cc (白ワインでもOK)
生クリーム 50cc
赤ワイン 大さじ1
ローリエ 2枚
塩、こしょう 適宜
オリーブオイル 大さじ1


① 鶏レバーを一口大の大きさに切って、血の塊や白い筋を取りのぞいて、塩水か牛乳に漬けて臭みを取る。
② 臭みが取れた鶏レバーを水で洗い流して、キッチンペーパーで水けを取る。
③ 玉ねぎは薄切りに。
④ フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクを軽く炒めたら玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。
⑤ ④のフライパンに鶏レバー、ローリエを入れてレバーの色が変わるまで炒め、そこにブランデーを入れて煮つめる。
⑥ 少し水分があるくらいまで煮たら火を止めて、忘れずにローリエをよけておく。
⑦ 温度が少し下がったら、フードプロセッサーに入れて赤ワインを入れ、なめらかにする。
⑧ ⑦の粗熱が取れていたら、生クリームも入れて更にフードプロセッサーでペースト状にして、塩、こしょうで味を整える。
⑨ 冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で1週間持ちます。冷凍も可能。



パテを届けたら、友達がお花をくれました。

f0011663_20352641.jpg


外は吹雪だけど、お花があると家の中が明るくなるのね~。




生クリームのパックは200cc。
50ccしか使ってないから、残ってしまいました。
開封したらあまりもたないはず。

クックパッドで「生クリーム」で検索したら、「生クリーム+残り」のワード発見。
同じこと考えている人がたーくさんいました。




結局、またマフィンを。

f0011663_20392379.jpg

生クリームをしっかりと泡立てたからか、フワフワしっとり。
いつものマフィンとは別物のマフィンが完成~。

残った材料は使い切って、無駄にしません(笑)









f0011663_2163042.jpg


オットの足の上でグッスリと寝てるアンディーです。
「あ~、手をキュッとして口元に置いていてカワイイな~」とパチリ。

今、気が付いたのですが、目を細めて見ると背中にシロクマをのせて寝ているように見えます。
[PR]
by peach-jamjam | 2015-02-02 20:51 | 食べること

前回作ったマフィンが素朴過ぎたので、今回はちょっと趣向を凝らしてみました。


f0011663_1674928.jpg

レーズンにラムを浸して、チョコレートも投入。
さらに上にはココナッツパウダーを。


材料は少しずつ変更を重ね、今回はこの配合で。

小麦粉 120g
全粒粉 10g
ベーキングパウダー(アルミフリーの) 小さじ1より気持ち多めに

豆乳 90ml
きび砂糖 15g
菜種油 大さじ2
メープルシロップ 大さじ1


はい、焼けました~。




f0011663_1695237.jpg

前回は和テイスト満載でしたが、今回は違います。
ラムがほんのり香ります。
大人の味だ~。






夜は手抜きしてお好み焼きだけ(笑)

f0011663_161585.jpg

長芋をすりおろして多めに入れたらふっくらして美味しかったです。

どーーん。ソースはおたふくの「コクと旨みのソース」を。
このソース、濃厚です。

昨日は粉の日。
[PR]
by peach-jamjam | 2015-01-30 16:20 | 食べること

黒豆マフィン

乾燥した黒豆があったので、おやつにマフィンを焼きました。

なかしましほさんのマフィンのレシピを少しアレンジして、全粒粉を少し混ぜてみました。
お菓子のレシピの分量にアレンジを加えると、ろくなことがないと何度も経験しているのに、またやってしまう(笑)




f0011663_17362178.jpg

念のため、全粒粉の量は少なめに。
混ぜて、型に入れてオーブンへGO!







f0011663_17364228.jpg

見た目はいいですよ~。
肝心のお味はどうかしら~?







f0011663_17372868.jpg

なみなみのカフェオレと一緒にいただきます。

えーと・・・・・素朴・・・・素朴なお味です。

レシピどうりに作っても、若干素朴なんですが(卵もバターも使ってないので)、それに輪をかけて素朴さがプラスされました。

黒豆を入れたことにより、もはや洋のお菓子と言ってはいけないような・・・・「マフィン」ではなくて「真麩音」と呼びたくなるような和のテイスト満載のお菓子です。

でもこれはこれでなかなか美味しんですよ~。
でも誰かにあげるとなると「素朴系のお菓子も好きだわ~」って人じゃないとダメかも。
[PR]
by peach-jamjam | 2015-01-24 17:48 | 食べること