ただいま仮目

コンベンションまで2週間を切りました。
作品もだいぶ出来上がってきました~。
でもまだ仮目の子たちも。

f0011663_22391711.jpg

2匹のハリネズミさん。
まだ仮目です。
早くしっかりと目を付けてあげなくては~。





















[PR]
# by peach-jamjam | 2016-07-18 22:40 | Teddy Bear

梅シロップ

今月初めに梅シロップを作りました。

用意するのは、梅1キロに対して氷砂糖1キロ。
後は瓶だけ。




f0011663_22562635.jpg

梅を綺麗に洗い、竹串などを使ってヘタを取ります。
このヘタ、クルリンと綺麗に取れるので結構楽しい作業です。
(画像は洗った直後でまだヘタを取る前)










f0011663_22581641.jpg

冷凍庫へ入れます。
1日以上凍らせます。








f0011663_2259911.jpg

消毒した瓶に、凍った状態の梅と氷砂糖を交互に入れていきます。
そして冷暗所へ。







f0011663_2305712.jpg

翌日です。
氷砂糖が溶けてきました。
1日1回は瓶をゆすります。








f0011663_2324593.jpg

6日目です。
氷もあと少しで完全にとけそう。
だいたい1週間から10日で完成するので、あとちょっとかな~。







f0011663_23135111.jpg

はい。完成しました。
9日目に、梅を取り出して、弱火で20分くらい沸騰させないように煮ました。
冷めたら完成です。

すご~く綺麗な黄金色!

コップにこのシロップをスプーン1杯、お酢を少し、そこに炭酸水を入れると暑い日にはもってこいの美味しい梅ジュースになります。


取り出した梅は、種を取りだして小さく刻んで、お砂糖を足して煮込んでジャムにしました。
このジャム、ヨーグルトにとても合います。

1キロの梅で、たっぷりのシロップとジャムが出来ました。













[PR]
# by peach-jamjam | 2016-07-17 23:09 | 食べること

革のトランク

前々から、小さな作品を小さな革のトランクにちんまりと入れたいな~と思っていました。
出来れば、トランクを自分で作りたい・・・・

そこで、革のお教室をされているベア作家のお友達TANBOさんにお願いして、作り方を教えていただきました~。








f0011663_2334479.jpg

じゃ~ん。
3人で習ったので、パカーンと開いている3つのトランクが完成しました。
いい感じです♪
(ちなみに私が作ったのはおサルさんが入っている緑色のです)

本格的な革の小物作りは初めてでしたが、すご~く楽しかった~。
はまりそう(笑)








f0011663_2375811.jpg

家に帰って、中の部分をカスタマイズ。
ちょっと明るいチェック柄にしてみました。
小さなクマさんと本を入れて。
ちんまりと楽しそうです♪













[PR]
# by peach-jamjam | 2016-07-10 23:12 | Teddy Bear

徹子さんと小泉さん

先日、徹子の部屋の録画を見ていたら、初めて小泉さんがゲストで出演していました。



f0011663_936383.jpg

「デビューしてかれこれ30年以上経つと思うけど初めて?」とびっくりしつつも大好きな二人の会話に聞き入りました。

永遠の小学一年生と言われている徹子さんと、妙に貫禄があり山あり谷ありの人生を80年くらい過ごしてきた感じさえする小泉さん。
そんな二人の会話はとても楽しそうで何時間でも聴いていたいくらい。
お互いを好ましく思っているのも自然と伝わってきます。

心の自由度が果てしなく高い二人。









f0011663_9183167.jpg

最近読んだ二人の特集雑誌です。
発売すぐに完売してなかなか買えなかったMEKURU。
偶然小さな本屋さんで見つけた日に、同じく小泉さんファンの友達に知らせるとまったく偶然にも同じ日に買ってました。
そして二人とも、「やっぱりいいね~、キョンキョンは」「メッセージを寄せていた聖子ちゃんのページはこれまた聖子ちゃん感満載だったね~、キラキラした自分のカラー写真と短~い内容の言葉に『やっぱり聖子ちゃんは聖子ちゃんだね~』」と感想を言い合ったのでした(実は二人とも聖子ちゃんも嫌いじゃない、むしろ好き。なのでこのままキラキラとしていて欲しい)



「ケトル」で特に良かった特集は 「徹子の部屋」から学ぶ “小学校1年生力” 7ヶ条でした。
もう完全に小学校1年生扱いの徹子さん(笑)
そのうちの2ヶ条をご紹介します。

・愛想笑いをやめてみる (素直が一番。興味を持てない話はスルーする勇気をもとう)

・好きなコトはとことん続ける (好きなコトだけ選ぶこと。それが長続きの秘訣。同士がいればなお最高)


簡単なようで簡単なことではない2ヶ条。
特に興味を持てない話をスルーする勇気なんてなかなか持てません。
それが出来るのは心が限りなく自由な大人と子供だけです。
徹子さんが永遠の小学校1年生と言われる所以ですよね。

特集を読み終わって。
御年83歳の徹子さん。ずっとこのまま徹子さんが健康で元気でいてくれたらいいな~、自由に楽しそうしている姿を拝見していたいな~と思いました。
そして、徹子さんの半分、いいえ3分の1でも、人と自分を比べずに何に対しても最初から思い込みや偏見など持たず、興味をドンドン持ってそれを楽しむ心を持ちたいと思いました。
多分それが私の思う「心の自由」ということなのかもしれません。







本の話題になったので。

f0011663_9485676.jpg

先日読んだこちらの本。

だから小泉さんは肝が据わっているんだな~と納得した1冊。









f0011663_9505561.jpg

友達がプレゼントしてくれた本。

パン好きの犬と朝食の風景を定点観測しています。
犬がかわいいのと、おいしそうな朝食。
寝る前にパラパラと見ては「あぁ~、ワンコかわいいな~、どのパンもおいしそうだな~」と思いながら眠りについています。





































































[PR]
# by peach-jamjam | 2016-07-06 09:54 | お気に入り

f0011663_21531713.jpg


パーツを全部違うモヘアで作ったおとぼけ顔のベアです。
18種類のモヘアを使いました。

横には小さなフクロウがちんまりと座ってます。






f0011663_21574080.jpg

アンディーは相変わらず、このクッションが気に入っていてよく座っています。
今日は後ろ向きで。
自らの身体でハートを作っています。







先週末、ベア友さんと行った雑貨イベント。
会場内はお店もたくさんありグルグル周って疲れたし、人にも酔いそうで少し休もうかと思ったところに飛び込んできたオーラの色を撮ってくれるブース。
なんだか楽しそうだな~。
オーラの色だなんて、えっ?引いてますか・・・・・
でもね、撮っちゃいました(笑)







f0011663_2215279.jpg


はい。引いてますね~(笑)

上のアンディーのクッションの色と似たような配色です(笑)

撮った後、更にお金を払うと診断もしてくれると言うのでお金を払って楽しみに順番を待ちました。
先に見てもらっていたベア友さんは何やら10分くらい説明を受けています。
店舗の方にも再度すぐに来店して調整するように言われています。
え・・・・そんな感じなの?と思いながら私の番に。
私もお店に来いって言われるのかな。



「色は紫、白、青、水色。
人に何か教えるといいね。
外にどんどん出て。家にずっとこもっているの良くないから。
あなたは特に何も言うことないわ」
ちーん。1分で終了~。
お店に来いとも言われずに。
さっきの友達と良かったら来いくらいな感じでした(笑)
行かないけど(笑)
でももう少し詳しく聞きたかったな~。










[PR]
# by peach-jamjam | 2016-06-29 22:19 | 日々のこと

アンディーすっぽり

お久しぶりのアンディーです。

腰の調子も絶好調!
相変わらず起こりん坊で毎日ガルガル言っていますが、とても元気にしています。

最近のお気に入りはここです。


f0011663_9445489.jpg


私は普段長時間椅子に座っていることが多いので、腰にいいかな~と思い買った椅子の上に乗せるお尻の形にそうクッション。
アンディーそこにちょっと乗ってみたところ、頭が右のお尻の窪み、お尻が左のお尻の窪み(ややこしい)にちょうどフイットしたのが気に入ったようで「そこに乗せて~」と来るようになりました。
私が気が付かないでいると、手で私の膝をチョンチョンと叩いて「すみませんが、そのクッションに乗せてくれませんか」と知らせるようになりました(笑)
その時だけは「早く気がつけや~!」ってガルガルのアンディーじゃなくて、ちょっと謙虚なんですよね~。
なぜなんだ、アンディー(笑)



















[PR]
# by peach-jamjam | 2016-06-23 09:52 | ワンコ

やっと、やっとこの日が来ました。
3年付けていた矯正器具が14日に取れました。

この日朝イチで先生の診察を受けたところ「予定どうり今日取りましょう」
先生、手にペンチのようなものを持ち、バリバリベキベキと外していきます。
これが結構な衝撃。
しっかりと歯に付いているものを剥がしていくのですから。

「先生・・・・・歯抜けませんよね?」
「大丈夫です。抜けません」

ベリベリ・・・・・バリバリ・・・・・・

お願い、早く取れますように・・・・・


「はい。取れましたので、これから接着剤を取りますね」
ギューインって音をさせてローリングする器具で歯に付いている接着剤を綺麗にします。
音はなかなかだけど、これはまったく痛くないし、振動もさっきのベリベリに比べたらかわいいもの。
10分位かかったでしょうか。
綺麗に取ってもらい手鏡を渡され「はい。綺麗になりましたよ~」

ほんとだ・・・・・
3年前と同じ何も付いていない歯。
見慣れていたはずなのに新鮮です。
鏡を返した後も、舌で何度も何も付いていないのを確かめました。

いや~、この日をどんなに待っていたか。
こんなに大変でこんなに痛いならやらなきゃ良かったよ~と思ったこともあったけど、綺麗になったのを見たら「そんなこと思いましたっけ?」と忘れてしまうくらいです(笑)

大人の矯正。
しかも40代での。
正直、おすすめすることもやめた方がいいですよとも言えません。
歯並びが綺麗になったり、口元が若干引っ込みますが、やはり大変なことも色々あり、それを大変と思うかどうかの度合いもその人それぞれなので。
ただひとつ確実に言えるのは先生選びは大切だということ。
私は途中で違う先生に変えて無事にこの日を気持ち良く迎えましたが、もしも先生がそのままだったらこんなにすっきりとした気持ちではなかったかもしれません。
それは歯医者さんだけじゃなくて、他でもそうですよね。
コミュニケーションが取れるか取れないか。
長い間関わるのですから、そこの部分すごく大きかったです。


そして、矯正は終わってからこれでもうおしま~いではないのです。

矯正が終わってすぐの歯は、元に戻ろう戻ろうとがんばるので、その後戻りを防ぐために1年くらい保定しないといけないんです。
保定装置には、歯の表面に横一文字に針金のようなものを付けるタイプと、見た目ほとんどわからない透明のマウスピースと、歯の裏側を針金のようなもので留める方法とがあるのですが、私は先生と相談して透明のマウスピースと歯の裏に一部分だけ針金のようなものを付けて固定する方法にしました。

マウスペースは透明なので、至近距離でジッーと歯を見ないとほとんどわからないので、初めて会う方に「あれ?この人もしかして・・・・」という顔ももうされません(笑)

ただ、マウスピースを付けたまま食べたり飲んだりできないことと、最初のうちは1日20時間以上付けてないといけないので、食事と歯磨き以外の時間は付けっぱなし。
自然と間食も減り、我が家では別名「間食抑制器具」と呼ばれています。







.
[PR]
# by peach-jamjam | 2016-06-18 11:36 | 歯列矯正

トラの大将、その後

先月、2人展が終わったあと、お店を閉めて旅に出たトラの居酒屋の大将を覚えていますか?


f0011663_10173716.jpg

はい。この大将です。
どこへ行ったのかと思っていたら、先日Nさんからこんなお知らせがありました。



なんと大将、まったく畑違いのお仕事にチャレンジしていましたよ。


f0011663_1019123.jpg

戦隊ヒーローになっているではありませんか。
しかも、懐かしの仮面ライダーです。
ライダーベルトもしています。

でも、なんせ素人。監督から演技指導を受けている模様(笑)






f0011663_10212676.jpg

捕らわれているのはチャッピーです。
でもなんだか危機感がない感じです。
周りのショッカー達も心なしか楽しそう(笑)






居酒屋に戻ってくるまで、色々な仕事をして修行中の大将でした。










[PR]
# by peach-jamjam | 2016-06-10 10:23 | Teddy Bear

動物だけど

先月、オットが出張でロシアに行きました。
行く前に「宿泊するホテルの横が大きなお土産物店なので、仕事が終わった後に夜買いに行けるけど、何か欲しいものは?」と聞かれたので「シラカバの木で出来た小物入れがロシアの名産だから動物柄のがあったらその入れ物と、面白い顔の木彫りのクマと、もしもあれば小熊のミーシャ関係のもの」と返答(笑)

頼んではみましたが、仕事で行っているからあまり時間もないだろうし、面倒くさがり屋のオットのことだから、きっと「探したけど無かったわ~」になるかな~と思っていました。

ロシアに旅立って4日後の夜遅く、オット帰宅。
「お土産!買ってきたぞ~。ミーシャはなかったけど小物入れと木彫りはあった!」
え~!ほんとに!?
それはすごいね~~と喜びいさんで袋をバリバリっと勢いよく破りました。




私の脳内では「なんの動物????ハリネズミ?リス?クマ?」あわただしく映像が変わります。

イメージではこんな感じ(画像はキナリノさんからお借りしました)

f0011663_911289.jpg

ふふふ~、かわいい~~(脳内ハートでいっぱい)



f0011663_9124033.jpg

これも、かっわいい~~(脳内ハート以外なにもなし)
こちらの画像もキナリノさんからお借りしました。







はやる気持ちを抑えつつ、袋から出てきたその動物は・・・・・・


f0011663_9135349.jpg

え・・・・・カニ?
私の見間違いかも、目をしばしばさせてもう一度見てみました。






f0011663_9144196.jpg

んーと・・・・・まさかのカニにやっぱり見えるけど・・・・
最近、目が疲れているからな~、もう一度じっくり見てみました。






f0011663_9151918.jpg

やっぱりカニか~い!

「あ・・・・カニなんだね・・・・」震える声でオットに聞きました。

「うん。動物って言ったから」

「動物だけど・・・・せっそく・・・・・・」言いかけたけどやめました。

忙しくて時間なかったのかもしれないし。


もう1つの包みもあけることにしました。
でもさっきの勢いはどこか遠い遠い所へ行ってしまったようで、カメの動きのごとくゆっくりと。
脳内にはハートなんてものはまったく存在しません。






そうしたらニッコリと微笑んでこのクマが!

f0011663_9182249.jpg

なんておまぬけな顔なんでしょう!この顔、どストライクです。




f0011663_919287.jpg

さっそく飾ります。

赤いビアカップを持っているクマもロシアの古いクマです。
しっくりと並んでいます。
私の作ったロバもちゃっかり合流(笑)



カニは・・・・飾るのをためらう破壊力を秘めています。
オットも「飾ったら~」と言いません。

でも横の彫絵が可愛いので、上に何か乗っけて飾ろうかな~(笑)








[PR]
# by peach-jamjam | 2016-06-06 09:23 | 日々のこと

アンディーの週末散歩

平日は近くの公園を歩くことが多いのですが、週末はオットが運転して少し遠くの大きな公園に行ったり、大通公園を歩きます。

土曜日の朝は伏古公園へ。
大きくて人も少なくて歩きやすいのでアンディーの好きな公園です。





f0011663_9303574.jpg

イヌの歩く後姿が好きです。
大きな犬が尻尾を左右にゆっくり振って歩くのも好きだし、小さな犬がお尻をフリフリ早足で歩くのも可愛くて好き。

アンディーはどちらでもないな~。
そのどちらでもないけど、飼い主からしたらとてもかわいいのです(笑)




f0011663_9343131.jpg

おかあさん、背後から大きな声がするよ。




f0011663_9353164.jpg

振り向くと小さな子が、嬉しそうに坂をクルクルと回転しながらくだっているところでした。






f0011663_9364087.jpg

おかあさん、助けなくて大丈夫ですか?

うん、アンディー。あの子のすぐ近くに大人がいるでしょう。
ちゃんと見ているし、それにあまり急な坂じゃないから大丈夫よ。






公園ではオレンジや白のツツジが満開です。

f0011663_940834.jpg

アンディー、黒いから白いツツジの中でよく映えるね~。
そしていい顔だ!








翌日の午前中。
晴れていて気持ちが良さそうな陽気。
歩いて大通公園まで行くことにしました。



f0011663_9425573.jpg

創成川の横のライラックが満開です。
木の前に名前と国名が書いてあって、ライラックにもこんなに種類があるんだな~とビックリしました。

この白いライラックはフランスの。
名前は・・・・・忘れました(笑)
後ろに写るはテレビ塔。



創成川イーストと呼ばれる二条市場の近辺は最近、飲食店がたくさん出来て夜は活気のある地区です。
明るい時間のこの辺りはどんな感じかな~と歩いてみました。


f0011663_9482018.jpg

かわいいイラストのお店の前でパチリ。
この犬の背中のラインにグッときます。





f0011663_9502634.jpg

家に帰る途中、向かいからプードルさんがやってきました。
この子、よく会います。
何度かアンディーの匂いを嗅いでます。
そしていつもサッーと匂いをかいだ後、「あれ?匂い嗅ぎにこないの?ノーリアクション?つまんないの!」って感じでスッーと去っていきます(笑)






f0011663_954177.jpg

今日もアンディーを見つけて、顔は違う方を向いてるけど少しずつこちらに近づいているような・・・・・






f0011663_9553647.jpg

完全にとらえてます





f0011663_956341.jpg

ア・・・・・アンディー・・・・・・腰はどうした・・・・・引けてる、完全に。





f0011663_9581115.jpg

「もうどうぞ、嗅いでください」の格好です。
あきらめの表情。





f0011663_1001850.jpg

「じゃ~、ちょっと嗅がせてもらうね~」と匂いを嗅いですぐにサッーと踵を返していなくなりました。
多分「あ!このワンコ、前にも匂いかいだけどノーリアクションで遊べなかったんだよね」と思い出したんでしょう。

プードルさんがいなくなった後「おかあさん、僕ね、あのワンコに『一昨日きやがれ!』って言って追い払ってやったからね」って顔で歩き出したアンディー。
そうだね、アンディー、お疲れさま。
吠えなかったし、えらかったね。



歩いたのでお腹がペコペコ。
途中、近くの喫茶店の手づくりサンドイッチを買っておやつで食べました。

f0011663_107388.jpg

卵とポテトサラダがぎっしり!






































[PR]
# by peach-jamjam | 2016-05-31 10:00 | ワンコ